こんにちは。

Japan Job School の松本です。

私がJapan Job School に入社して4か月、その時はうちの生徒だった子が、いまや就職先で頑張っているというので、お話を伺いにいきました。

千葉県のリゾートホテルで働いてるRさん。

(フロントスタッフとしてホテル入り口まで送迎中)

松本(以下 松) こんにちは。お久しぶりですね。

R こんにちは、先生元気ですか?

 元気ですよ(笑)。どう?仕事は慣れた?

R 覚えることが多くて大変ですけど、職場の皆さんが教えてくれるので楽しく働けてます。

 どういったところが大変?

R はじめのころは言葉遣いを注意されました。学生の頃、レストランでアルバイトしていたときとは全然ちがいますね。

 そうですね、ホテルからね。では仕事していて嬉しかったことはなんですか?

R 宿泊したお客様がお帰りになるとき、一緒に写真を撮ってくださいとお願いされたときです。

松 それは嬉しいね。Rさんの接客が良かったでことですよ。

R いえ、まだまだです。

松 お休みの日はどう過ごしてますか?

R いまはまだ引っ越ししたばかりなので駅前まで行って必要なものを買い物してます。けどせっかく海が近いのでフィッシングなどもやりたいです。

松 すごく気持ちがいいところですもんね。では最後にいま就職活動してる学生にアドバイスをお願いします。

R はい。就職がきまってからも毎日勉強だということです。僕たち外国人は漢字などを毎日勉強しないと日本人に追いつきません。勉強をやめてしまったらそこまでしか成長しないということです。

松 すばらしいですね。これからも頑張ってね。

R ありがとうございます。

インタビューが終わり帰る際、Rさんはさりげなく私が飲んでいたコーヒーのカップをさげていました。正直、日本語はまだ拙い部分もありましたが、その姿は立派なホテルマンにみえました。

就職が決まってからも日々勉強という言葉は、Japan Job School に入って3カ月の私の心にも非常に刺さりました。いい職場に入ると仕事が人間を成長させてくれる、そう感じたインタビューになりました。