こんにちわ。

Japan Job Schoolの鄭昌来(チョンチャンレ)と申します。

河口湖の高級旅館のGurung Rajuさんの インタビューをして来ました。入社以来頑張っているのでとても良い評判で勤務しておりました。

Gurung Rajuさんは毎日練習をして日本のおもてなしの基本を身に付けている最中でした。

特に日本の高級旅館でフロントや朝食を出すことが簡単ではないです。彼の努力もありますが、採用担当者の研修させる意識が強かったです。

採用担当者様は鍋嶋様でおもてなし協会ではトップレベルの方です。

採用担当者が語る良い人材意識3点とは以下のとおりでした。

① 日本語の会話能力はもちろん重要であるが、メンタルが強い人。

-日本語が出来てもメンタルが弱い人は学ぶことを途中で諦めてしまいます。特に宿泊業では日本語だけではなく日本の文化も馴染んで行くのは簡単ではありません。自分の国とは違うところが多いですので努力が必要です。

② 心がきれいな人で努力を惜しまない人。

サービス業は基本お客様を幸せにさせることが重要な仕事です。心が純粋できれいな人であれば、その気持ちでお客様と接してきっと喜んで頂きます。

お客様の希望に備えるために努力を常にしないといけないので努力をつつけなけらばなりません。日本のお客様がどうしたら、幸せになるかを常に考え行動で示す人になることは宿泊業でも何度も行っても重要です。

③ みんなと仲良く仕事ができる人

職場で一番難しいのでは人間関係です。外国人だから許されることは組織ではないです。自分で職場の仲間と仲良くする為の努力は一番重要だと言っても過言ではありません。お互いに助けあい、コミュニケーションをして良い環境を作るのは自分次第です。

だった1ヶ月でGurung Rajuさんは日本人の旅館の接客をして成長して来ましたので将来が楽しみです。当校の先輩として良い見本になる人です。

接客の姿の写真も。。

当校の卒業生徒が頑張ってることで先生としてやりがいを感じます。

皆、日本で頑張っていきましょう!

高齢者で人材不足で困ってる企業様も経営に役に立つこと及び外国人にも日本で仕事をしながら夢を叶うことを祈ります。

日本で就職したい方への無料相談も

韓国人で日本で就職したい方はビザを準備しても100%習得することはできません。

それでも、日本で就職したい方は無料相談をしますのでご連絡いただければ幸いです。自分で出来ることなので自分一人でやりきることも出来ると思います。

自分一人で難しい方はまずは気軽に電話無料相談をしてください。

電話受付期間は 10:00~19:30まで(平日のみ)

03-5944-5860

Japan Job School 鄭昌来 (チョンチャンレ)